補聴器相談医更新のための講習会

(第69回日本耳鼻咽喉科学会東北地方部会連合学術講演会)

ザ・セレクトン福島およびライブ配信 令和3年7月18日(日)13:20~15:00
オンデマンド配信 令和3年8月1日(日)~ 8日(日)

日本耳鼻咽喉科学会 福島県地方部会
会長 室野 重之
福祉医療委員長 馬場 陽子

プログラム

開会の挨拶

日耳鼻福島県地方部会 会長
室野 重之

●45分 乳幼児・小児の補聴器適応
(カリキュラム項目:(1)聴覚検査と補聴器)

福島県総合療育センター耳鼻咽喉科 科長、福島県立医科大学耳鼻咽喉科学講座 併任助教
鈴木 雪恵

●45分 福祉医療と相談―補聴器の公的給付など―
(カリキュラム項目:(7)福祉医療と相談)

福島県補聴器キーパーソン、おおつき耳鼻咽喉科クリニック 院長
大槻 好史


受講定員:なし (注:新型コロナウイルス感染症対策のため、会場の席数には限りがあります。)
(7月12日(月)までに学会ホームページからの事前参加登録が必要です。支払方法はクレジットカードのみです。当日参加登録はできません。)

受講料:15,000円(第69回日本耳鼻咽喉科学会東北地方部会連合学術講演会 参加費を含みます。)

単位について

補聴器相談医更新のための0.5単位と耳鼻咽喉科領域講習1単位を取得いただけます。
会場で参加される方はICカードを持参してください。

(当日)ライブ配信と(後日)オンデマンド配信では視聴時間を記録しています。すべてのプログラムを最後まで視聴後、e-testを受講してください。80%以上の正解を得た方に単位を取得いただけます。なお、e-testは何回でも受講していただけます。また、会場もしくは(当日)ライブ配信で受講された方が、(後日)オンデマンド配信を受講されても、取得できる単位の上乗せはありません。